比較文明学会第51回関西支部例会発表タイトルの変更について

2021/09/24 20:34
広報委員会

  

  

比較文明学会第51回関西支部例会発表タイトルの変更について 

 

 11月21日(日)に開催を予定しております研究例会の発表タイトルが確定いたしましたので、改めてご連絡いたします。皆様ふるってご参加ください。 

 

             記  

日程:11月21日(日) 13:30~17:15  

会場:国立民族学博物館2階 第6セミナー室  

プログラム:  

13:30~14:15 広瀬浩二郎(国立民族学博物館)  

  「“触”の可能性を問う—特別展『ユニバーサル・ミュージアム』のさわりどころ」  

14:30~15:30 特別展見学(広瀬浩二郎氏による解説付き)  

15:45~17:15 喜多文子(中央大学政策文化総合研究所)  

  「バジル・バンティング(Basil Bunting) の「沈黙」:その『方丈記』英訳を中心に」 

⇒ オンライン参加希望者は後段のメール宛にお申込みください。 11月19日(金)正午まで  

⇒ 会場参加者も感染症対策のため事前にご一報ください。  11月19日(金)正午まで  

 

連絡先:比較文明学会関西支部長  中牧弘允  

hikakubunmei.kansai*gmail.com (*は@に読み替えてください。)