比較文明学会第51回関西支部例会(11/21)開催のご案内

2021/07/27 19:38
広報委員会

  

  

              比較文明学会第51回関西支部例会開催のご案内 

 

暑中お見舞い申し上げます。 

 

 梅雨が明け、猛暑到来となりましたが、いかがお過ごしでしょうか。 

 比較文明学会関西支部第51回例会を下記のとおり開催いたします。今回は民博特別展「ユニバーサル・ミュージアム —— さわる!“触”の大博覧会」の実行委員長・広瀬浩二郎氏と中央大学政策文化総合研究所・喜多文子氏に報告をお願いしております。 

 お忙しいとは存じますが、万障お繰り合わせの上ご参加くださいますようお願い申し上げます。オンライン参加も歓迎いたします。  

 なお企画展示「躍動するインド世界の布」の開催期間中でもあります。 

 

                       記 

 

日程:11月21日(日) 13:30~17:15 

会場:国立民族学博物館2階 第6セミナー室 

 

プログラム: 

13:30~14:15 広瀬浩二郎(国立民族学博物館) 

  「“触”の可能性を問う—特別展『ユニバーサル・ミュージアム』のさわりどころ」 

14:30~15:30 特別展見学(広瀬浩二郎氏による解説付き) 

15:45~17:15 喜多文子(中央大学政策文化総合研究所) 

  「バジル・バンティング(Basil Bunting) の『方丈記』英訳−比較文明の視点から」(仮題) 

 

⇒ オンライン参加希望者は本メール宛にお申込みください。 11月19日(金)正午まで 

⇒ 会場参加者も感染症対策のため事前にご一報ください。  11月19日(金)正午まで 

 

連絡先:比較文明学会関西支部長  中牧弘允 

hikakubunmei.kansai*gmail.com (*は@に読み替えてください。)