『比較文明』特集原稿募集について

2021/07/08 20:48
広報委員会

  

  

『比較文明』特集原稿募集 

 

                                     比較文明学会編集委員会 

 

『比較文明』第37号(今秋刊行予定)では、「コロナ・エッセイ・ギャラリービュー」と題した特集を企画することになりました。会員から600字程度のエッセイを募集します。原則、全ての応募原稿を掲載します。会員の皆様におかれましては、コロナ禍の現況におもうところを本特集企画でご披露ください。  

 

特集の趣旨:昨年来、新型コロナウイルスの蔓延により社会が大きく変わろうとしています。Zoomなどのオンライン会議システムやGoogle Drive、SNSなどが重要なコミュニケーション・ツールとして普及しました。例えば大学教育においても、LMS(学習管理システム)を学生・教職員のほぼ全員が使いこなし、オンライン会議システムなどと併せて利用することは普通となりました。情報や意思伝達のあり方が飛躍的に変化しており、こうした状況では多様性を維持することが社会の根幹となりつつあるといえるのではないでしょうか。このことを踏まえ、会員の様々な見方や考えをギャラリー形式の特集として提示し、比較文明学会の先進性や独自性、多様性を、本特集を通じて提示する企画を設けました。  

 

字数:600字程度(原稿にはタイトルをお付けください。)  

 

応募方法:Wordで原稿を作成し、電子メールでお送りください。  

 

宛先:hikakubunmei.henshu*gmail.com (*は@に読み替えてください。) 

 

締切:2021年7月31日 

  ※2021年8月15日まで延長 

  

質問がありましたら、上記のメール先にお問い合わせ下さい。  

 

                                            以下余白 

  

比較文明特集原稿募集.pdf
比較文明特集原稿募集