比較文明 第36号(2020)目次

2021/05/05 13:18
広報委員

 

■特集 パンデミックとアカデミック:比較文明研究に何をもたらすのか? 

特集趣旨……島田竜登2 

見えざる矛盾 新型コロナウイルスは文化、文明において、いかなるメタファーとなりうるか……濱田陽7 

ドキュメント−ある大学教員から見たコロナ禍……葛谷彩24 

 

■比較明学会 第三十七回大会 シンポジウム 

「グローバル文明」と「和」〈やはらぎ〉の思想……牧野英二、宮嶋俊一、保坂俊司37 

 

■比較明学会 第三十七回大会 伊東俊太郎先生卒寿記念特別講演 

文明の世界的分布と日本文明の役割……伊東俊太郎65 

 

■論文  

「二つの合理主義」とアメリカの思想的伝統……横山雅彦89 

中国文明のシンボル−龍の起源と継承 紅山文化の「玉龍」から甲骨文字の龍字へ……汪義翔108 

現代日本彫刻における土着性 もの派・小清水漸の≪a tetrahedron−鋳鉄≫(一九七四年)から「作業台」シリーズへの展開を中心に……秋丸知貴137 

 

■研究ノート 

「国家」「国民」「愛国」等のコンセプトの明瞭化を期して……福永英雄163 

 

■書評  

服部英二著『転生する文明』……三田剛史185 

山下範久編著『教養としての世界史の学び方』……筒井正二郎189 

 

■ブックトーク  

梅棹忠夫著・中牧弘允編著『梅棹忠夫の「日本人の宗教」』……中牧弘允195 

 

編集後記 執筆者紹介 会則・入会案内・投稿規程「比較文明学会研究奨励賞」について