比較文明 第34号(2018)目次

2019/05/05 12:04
広報委員

■特集 死と再生 

特集趣旨……濱田陽2 

「死者と関わる」ということについて……宮嶋俊一6 

移葬の心性史 シーア派イスラーム社会における死者の聖地巡礼……守川知子27 

生なる死 文化、文明再生の礎……濱田陽45 

 

■比較明学会 第三十五回大会 基調講演 

暴力の記憶、暴力の克服……加藤泰63 

 

■比較明学会 第三十五回大会 公開シンポジウム1 

文明と暴力……司会 松本亮三79 

       パネリスト 中牧弘允、加藤久典、阿部珠理、大平章 

 

■比較明学会 第三十五回大会 公開シンポジウム2 

暴力を乗り越えることができるか……司会 横山玲子103 

       パネリスト 佐藤壮広、島田竜登、金子晋右、犬塚潤一郎 

   

■論文  

現代日本美術における自然観 関根伸夫の≪位相−大地≫(一九六八年)から≪空相−黒≫(一九七八年)への展開を中心に……秋丸知貴131 

言語的・文化的多様性に対するひとびとの意識 「TED Talks」におけるコメントの分析を一例として……鷹取勇希157 

 

■研究ノート 

トインビーの比較文明学における復古主義の理論 廃仏毀釈をめぐって……三枝守隆189 

 

■書評  

村瀬智著『風狂のうたびと バウルの文化人類学的研究』……服部研二213 

中牧弘允編『世界の暦文化事典』……島田竜登217 

 

■ブックトーク  

ノルベルト・エリアス著『シンボルの理論』、『エリアス回想録』……大平章221 

渡邊直樹責任編集『年表でわかる 現代社会と宗教』……佐藤壮広223 

 

編集後記 執筆者紹介 会則・入会案内・投稿規程「比較文明学会研究奨励賞」について