比較文明 第30号(2014)目次

2015/05/04 22:40
広報委員

 

■特集 学際知としての比較文明学 

学際知としての比較文明学 ポストモダニズムの後に……小林道憲3 

「国家」と「民族」の相克の中で ウイグル、クルド、アイヌ、沖縄人のアイデンティティーと音楽表現……龍村あや子19 

比較文明と宗教 日本発「地球文明論」の視座……保坂俊司25 

生命倫理をめぐる比較文明的研究と学際知 「人の生命の尊厳」の学際的研究……島薗進41 

 

■小特集 比較文明学の源流を問う 

アーノルド・J・トインビーの『歴史の研究』 比較文明学と国際政治学の連関……葛谷彩61 

源流としての『文明における科学』 複数文明経験(inter-civilizational experience)による比較文明学……濱田陽80 

梅棹忠夫『文明の生態史観』とグローバル・ヒストリー 歴史叙述の新たなパラダイムを求めて……島田竜登99 

 

■比較明学会 第三十一回大会 公開シンポジウム 

調和と文明−比較文明学の使命……コーディネーター 横山玲子  

      ……パネリスト 伊東俊太郎・吉澤五郎・染谷臣道・松本亮三 

調和と文明−人類の未来……コーディネーター 松本亮三 

      ……パネリスト 横山玲子・加藤久典・小川早百合・犬飼孝夫 

調和と文明−〈全体討論〉……コメンテーター 服部英二 

 

■論文  

リスク、文明、環流……福永英雄193 

キリシタン音楽再考 日本とマカオの比較を通して……深堀彩香213 

自然的環境から近代的技術的環境へ ジョルジュ・フリードマンを手掛かりに……秋丸知貴229 

 

■書評  

中川久嗣著『ミシェル・フーコーの思想的軌跡 〈文明〉の批判的理論を読み解く』……加藤泰253 

下田淳著『ヨーロッパ文明の正体』……山下範久256 

小林道憲著『歴史哲学への招待 生命パラダイムから考える』……秋丸知貴259 

セルジュ・ラトゥーシュ著、中野佳裕訳『〈脱成長〉は世界を変えられるか? 贈与・幸福・自律の新たな社会へ』……金子晋右262 

 

編集後記 執筆者紹介 会則・入会案内・投稿規程「比較文明学会研究奨励賞」について