「老若を尊厳する社会へ」日韓シンポジウム 第2回 兼 小倉紀蔵研究室 第43回コロキアム

2021/03/19 10:18
広報委員(宮嶋)

みなさま 

 

3月22日に、下記のようなシンポジウムを開催いたします。 

お忙しい時期ではありますが、ご関心のおありの方はぜひご参加ください。 

どうぞよろしくお願いいたします。 

 

「老若を尊厳する社会へ」日韓シンポジウム 第2回 兼 小倉紀蔵研究室 第43回コロキアム 

 

テーマ:世代間問題を哲学する 

 

内容 :「老年哲学」「老若がともに尊重される社会の構築」を考えてきた金泰昌氏が、「世代間問題」に焦点を当てて基調講演をする。 

パパイ・エステル・ヴェラ氏がハンガリーから見た日本のこどもの問題について発表する。 

『老年哲学のすすめ』の著者である大橋健二氏、『未来共創新聞』発行人の山本恭司氏が、3月8日の続きの発表をし、参加者が自由に討論する。 

 

日時:2021年3月22日(月)13時~17時 

場所:Zoomでの開催になります。 

 

【プログラム】 

13時00分~13時10分 小倉紀蔵 主旨説明 

13時10分~14時00分 金泰昌 基調講演 「『あいだ』から創発する尊厳概念開新を哲学する」 

14時00分~14時20分 金泰昌 基調講演に対する質疑応答 

14時20分~15時00分 パパイ・エステル・ヴェラ発表 「心に宿る子どもからのはなむけ・・・「大人」になる大人」 

15時00分~15時20分 パパイ・エステル・ヴェラ発表に対する質疑応答 

15時20分~15時30分 休憩 

15時30分~15時50分 大橋健二発表 「再考:日米Topsy-turvydom文化」  

15時50分~16時10分 山本恭司発表 「世代間疎通への提言」  

16時10分~17時00分 参加者全員 総合討論  

 

登壇者 :金泰昌 東洋フォーラム(韓国)主幹 

      パパイ・エステル・ヴェラ ハンガリー語講師・翻訳家 

      大橋健二 日本東アジア実学研究会副会長・鈴鹿医療科学大学講師 

      山本恭司「未来共創新聞」発行人 

 

司会  :小倉紀蔵:京都大学 大学院人間・環境学研究科 教授 

 

使用言語:日本語     

 

主催  :京都大学 大学院人間・環境学研究科 小倉紀蔵研究室 

 

連絡先 :ogurakizo@kd6.so-net.ne.jp (小倉紀蔵)