小倉紀蔵研究室 第34回コロキアム

東アジアの「尊厳」概念

2019/03/07 10:35
広報委員(宮嶋)

講師 小島毅 東京大学教授 

小倉紀蔵 京都大学教授 

 

 

小島毅教授は1962年生まれ。東京大学文学部卒業。現在、東京大学大学院人文社会系研究科教授。専門は中国思想史だが、日本思想史に関する研究・著書も多い。著書に『中国近世における礼の言説』(1996)、『宋学の形成と展開』(1999)、『朱子学と陽明学』(2004)、『近代日本の陽明学』(2006)、『海からみた歴史と伝統 遣唐使・倭寇・儒教』(2006)、『儒教が支えた明治維新』(2017)など多数。本コロキアムでは、「尊厳概念」に関する科研(S)の研究の一環として、儒教の思想的伝統のなかに「尊厳」に当たる概念を探っていただく。あわせて小倉紀蔵が戦後日韓関係の思想において「尊厳」概念を考えてみる。 

 

日時: 2019年3月11日(月) 

15時~16時 小島毅「儒教のなかに尊厳に相当する概念を探す」 

16時~17時 小倉紀蔵「歴史と尊厳・・・戦後日韓関係の思想から」 

場所: 京都大学 吉田南キャンパス 

総合人間学部棟 1102教室 

予約:不要 入場:無料 使用言語:日本語 

主 催 :京都大学 大学院人間・環境学研究科 小倉紀蔵研究室 

科学研究費補助金(S)「尊厳概念のグローバルスタンダードの構築に向けた理論的・概念史的・比較文化論的研究」(研究代表 加藤泰史一橋大学教授) 

連絡先 :ogurakizo@kd6.so-net.ne.jp (小倉紀蔵)