大平 章『ノルベルト・エリアスの全体像』

2018/05/31 14:05
広報委員(宮嶋)

 

 

成文堂、7,000円+税、ISBN978-4-7923-3375-1 

ノルベルト・エリアスの社会学は今日の世界状況においてどのような指針を示す 

のか。主要な著作に焦点を当てながら、「フィギュレーション社会学」と呼ばれ 

るその社会学理論の全容を系統的に解説する。 

 

第1章 ノルベルト・エリアス 

第2章 宮廷社会論—社会学のモデルとしての宮廷社会  

第3章 エリアスの社会学理論の重要性 

第4章 『定着者と部外者』におけるノルベルト・エリアス 

第5章 スポーツ社会学者としてのエリアス  

第6章 ノルベルト・エリアスとモーツァルト 

第7章 『シンボルの理論』の社会学的意義 

第8章 『死にゆく者の孤独』について 

第9章 『ドイツ人論』におけるエリアスの社会学者として