同志社大学 一神教学際研究センター(CISMOR)

「イランにおける女性の社会進出:現状、政府の取り組み」

2017/02/01 20:06
広報委員(宮嶋)

 

この度、同志社大学一神教学際研究センターでは、2017年2月15日(水)に公開講演会を 

開催することとなりましたので、ご案内申し上げます。 

入場は無料ですが、事前のお申込は必須となっております。ご氏名、ご所属を明記のうえメールでお申込みください。申込先メールアドレス:rc-issin@mail.doshisha.ac.jp 

-------------------------------------------------------------------------------- 

【日時】 2017年2月15日(水)15:30-17:00 

【会場】 同志社大学 今出川キャンパス 良心館 RY305教室 

      *京都市営地下鉄烏丸線「今出川駅」下車 3番出口より徒歩3分 

【演題】「イランにおける女性の社会進出:現状、政府の取り組み」 

【講師】モーラヴェルディ イラン女性・家庭環境担当副大統領 

【要旨】 

いまイランは、国際社会への本格的な復帰をめざし、外交、産業政策等において多角的な取組みをスタートしています。イラン政府は「女性の社会参画」を重点課題のひとつに掲げ、モーラベルディ副大統領は、イラン女性を代表するひとりとして「女性の社会参画」の課題解決に向けたけん引役を担っています。女性関係のNGO活動への支援、女性の起業支援、女性の学卒者の経済力強化に向けた政策立案等、様々な取組みを実践されている方です。 

 

モーラヴェルディ 女性・家庭環境担当副大統領のプロフィール 

2013年より現職。西アゼルバイジャン州出身。女性の権利保護協会会長を兼任。対外活動では、米ニューヨークで開催された世界女性会議(00年)。第49回国連婦人の地位委員会(05年)、ローマ法王と会談(15年)。第1回国際シンポジウム「平和と持続可能な開発における女性の役割」(16年)等に参加。「女性と国際法」、「女性に対するヴァイオレンス」、「イランにおける女性の地位」に関する著書多数。イランを代表する女性リーダーのひとり。 

※入場無料、事前申込必須(氏名、所属を明記のうえ、rc-issin@mail.doshisha.ac.jpまでお申込みください) 

※ペルシャ語講演(逐次通訳有り) 

詳細は 

http://www.cismor.jp/jp/ 

facebook https://www.facebook.com/doshisha.cismor 

【主催】同志社大学 一神教学際研究センター (CISMOR) 

同志社大学 神学部・神学研究科 

 

お問い合わせ… 同志社大学 一神教学際研究センター Tel. 075-251-3726 

rc-issin@mail.doshisha.ac.jp