高橋誠一郎 『ゴジラの哀しみ 映画《ゴジラ》から映画《永遠の0》へ』

2017/01/20 19:56
広報委員(宮嶋)

のべる出版企画、2016年12月20日。 

ISBN-10: 4904390172 

ISBN-13: 978-4904390177 

定価1800円+税 

頁数212 

 

映画《ゴジラ》から《シン・ゴジラ》にいたる水爆怪獣「ゴジラ」の変貌をたどるとともに、 『永遠の0(ゼロ)』の構造や登場人物の言動を詳しく分析することによって、神話的な歴史観で原発を推進して核戦争にも対処しようとしている「日本会議」の危険性を明らかにし、  

黒澤明監督と宮崎駿監督の映画に描かれた自然観に注目することにより、核の時代の危機を克服する道を探る。