比較文明学会第104回研究例会

2016/09/05 09:51
広報委員(宮嶋)

標記の研究例会を下記の要領で開催いたします。多くの皆様のご参加をお待ちしています。 

 

                            記 

 

日時:2016年9月25日(日)15:30~17:00 

会場:立教大学池袋キャンパス12号館2階会議室 

 立教大学キャンパスマップ 

  https://www.rikkyo.ac.jp/access/ikebukuro/direction/ 

 立教大学キャンパスマップ 

  https://www.rikkyo.ac.jp/access/ikebukuro/campusmap/df 

 

講演者:大久保純一氏(国立歴史民俗博物館教授) 

演題:浮世絵に見る江戸の都市イメージの形成 

18世紀後期、江戸の街の成熟とともに浮世絵の名所絵に描かれる個々の名所や江戸の街全景 

に対する景観イメージが定型化していく。歌川広重や鍬形蕙斎らの版画作品を軸に、当時の文学 

作品の記述とも比較しながらその過程を概観してみたい。