同志社大学一神教学際研究センター 公開講演会

2015/09/11 10:42
広報委員(宮嶋)

2015年9月24日(木)13:00-14:30 

同志社大学 今出川キャンパス 同志社礼拝堂 

(京都市営地下鉄烏丸線「今出川駅」下車1番出口徒歩3分) 

Governance of Religious Institutions in the Middle East: 

The role of Innovation  

「中東における宗教機関の役割と管理」 

【講師】 

ターレク・ハーテム(カイロ・アメリカン大学経営学部教授) 

【通訳】 

四戸 潤弥 同志社大学神学部・神学研究科教授(CISMORセンター長) 

塩尻 和子 東京国際大学特命教授・国際交流研究所長 

 

1986年、コロラド大学で事業経営学の博士号を取得。エジプトおよび中東諸国の銀行業務やIT産業の経営改善、新規企業の起業促進などに関する研究や共同研究が多く、海外貿易省や中小企業諮問委員会などのメンバーも務め、起業発展のアドヴァイスも行ってきた。現在、エジプト日本友好協会の副会長でもある。 

今回の講演会では、普段、あまり語られることのない経営学の観点から、混乱する中東の宗教体制とその管理について、話をしていただく予定である。 

※入場無料、事前申込不要 

※講演言語:英語、通訳あり 

【主催】同志社大学 一神教学際研究センター (CISMOR) 

科研基盤研究(A) 

「変革期のイスラーム社会における宗教の新たな課題と 

役割に関する調査・研究(代表:塩尻和子)」 

【共催】同志社大学神学部・神学研究科 

同志社大学一神教学際研究センター(CISMOR) 

TEL: 075-251-3972 

http://www.cismor.jp/jp/index.html 

facebook https://www.facebook.com/doshisha.cismor