結城千代子・田中幸『粒でできた世界』

2014/08/25 16:42
広報委員(宮嶋)

 

 

 

ワンダー・ラボラトリ01、 

太郎次郎社エディタス、2014年8月 

 

 

科学の不思議を楽しみながら解き明かす、 

思わず手元に置きたくなるをコンセプトに 

中学生から大人までに向けたあたらしい科学読み物シリーズ、 

ワンダー・ラボラトリがスタート。 

『粒でできた世界』『空気は踊る』の2冊を同時刊行します。 

 

著者のお二人は子どもたちの「ふしぎ」に科学でこたえる活動を 

20年以上コンビで行なっている物理の研究者。 

結城千代子さんは研究者として理科の教科書の執筆にも携わり、 

田中幸さんは学校現場で学生に科学の楽しさを伝えています。 

難しそうな科学の世界を柔らかく伝えることを熟知されており、 

本書ではその力をいかんなく発揮いただきました。 

 

絵を担当いただいた西岡千晶さんは、『月刊漫画ガロ』『アックス』などで 

活躍する漫画家「西岡兄妹」の作画担当。 

絵本やイラストレーションなどにも活躍の場を広げている実力派です。 

不条理な世界を独自の世界観で表現する西岡さんに、 

今回は不思議でかわいらしいものから、写実的な肖像画まで、 

科学の世界を存分に表現いただきました。 

 

現象を条理で解き明かす物理学者コンビと、不条理の世界を描く漫画家が、 

想像しかできない「科学の不思議」な世界を、想像以上の世界観で描き出す。 

手元に置きたくなる、世界を描くあたらしい科学入門「ワンダー・ラボラトリ」。 

科学の世界に関心を持った人への第一歩として、おすすめいたします。(太郎次郎社HPより)