関西支部第25回研究例会

2014/05/23 06:28
広報委員(宮嶋)

 

比較文明学会関西支部会員各位 

ならびに関係者各位 

 

関西支部第25回研究例会を恒例により祇園祭にあわせて開催いたしますので、 

ふるってご参加ください。ただし、今年は後の祭りが復活しますので、それにあわ 

せてプログラムを組みました。とりわけ鯉山(後の祭りで巡行)の重鎮である杉田 

繁治氏にもご登壇いただけることになりました。また、日文研の外来研究員として 

祇園祭の調査をしているエリザベッタ・ポルク女史にも報告していただけることに 

なりました。「海の日」の祝日ですが、山鉾の話題をそろえましたので、万障お繰り 

合わせのうえ、ご参集いただけると幸いです。 

 

                   記 

 

日時:7月21日(月曜・祝日) 13:30~17:00 

会場:京都大学稲盛財団記念館 大会議室(3F) 

http://www.kyoto-u.ac.jp/ja/inamori/ 祝日なので、建物の南側を裏手にまわって 

お入りください。 

 

報告1 杉田繁治(国立民族学博物館名誉教授) 

13:30~15:00 「祇園祭の新旧比較—今年の変化を考える」 

 

休憩 

 

報告2 エリザベッタ・ポルク(ライプツィッヒ大学地域研究センター上級研究員兼講師) 

15:30~17:00 「祇園祭とサルデーニャの聖エフィシオ祭に関する比較考察」 

 

懇親会:納涼床を予定(後日あらためて連絡します) 

 

比較文明学会30周年記念出版 

『文明の未来ーいま、あらためて比較文明学の視点から』(東海大学出版会)が刊行されました。 

本体価格は3000円(税別)です。当日、特別割引価格で購入できます。 

http://www.press.tokai.ac.jp/bookdetail.jsp?isbn_code=ISBN978-4-486-01983-1 

 

 

問い合わせ先: 

 

中 牧 弘 允 

国立民族学博物館名誉教授 

〒565−8511 

大阪府吹田市千里万博公園10−1 

電話 06-6876-2151(代)Fax. 06-6878-7503(研究部) 

nakahiro@idc.minpaku.ac.jp