第3回比較文明学会・環流文明研究会 合同研究会開催のお知らせ

2014/05/02 10:42
広報委員(宮嶋)

 

 

 

このたび、近著『資本主義の終焉と歴史の危機』(集英社)など、数多くの著書や新 

聞論評等で各界の注目を集めている水野和夫氏をお招きした研究会を開催します。氏 

は、日本をはじめとした先進諸国の資本主義文明が行き詰まり、崩壊しつつある事実 

を古代ローマや16世紀のイタリアと比較文明論的に論じています。世界化した現代文 

明が最終局面に入った現在、どのような未来文明にバトンを渡すか、人類の将来はそ 

れに掛っているといって間違いありません。 

どなたでも参加できます。友人、知人をお誘いのうえ、ご来場ください。お待ちして 

おります。皆さまの熱い議論に期待しています。 

 

講演者:水野和夫氏(日本大学教授) 

演題:「資本主義の終焉と歴史の危機」 

日時:2014年5月17日(土)13:00~16:30 

場所:東海大学代々木キャンパス 4408教室(4号館4階) 

〒151-8677 東京都渋谷区富ヶ谷2-28-4 

小田急線「代々木八幡」駅または「代々木上原」駅下車徒歩10分 

所在地は東海大学ホームページをご参照ください。 

http://www.u-tokai.ac.jp/info/traffic_map/shared/pdf/yoyogi_campus.pdf