比較文明学会関西支部第23回例会のお知らせ

2014/01/27 21:04
広報委員(宮嶋)

比較文明学会 

関西支部会員各位 

関係者各位 

 

 

 

遅くなりましたが、比較文明学会関西支部第23回例会の通知です。今回は同志社女子大学にお邪魔します。「八重の桜」関連の企画展の見学も盛り込みました。あわせて、比較文明学会元副会長の片倉もとこ先生が「フィールド・ワーク」に旅立たれてからもうじき1年をむかえますので、関西支部の会員とも縁の深かった片倉先生の研究業績をあらためてふりかえる機会ともなれば幸いです。ふるってご参加ください。 

 

 

                      記 

 

 

 

2月24日(月) 13:00~17:00 

会場:同志社女子大学 今出川校 ジェームズ館2階201教室 

http://www.dwc.doshisha.ac.jp/access/imadegawa/campusmap.html 

 

*駐車場がありませんので、公共交通機関をご利用ください。また、今出川校正門の右手にある門衛所に立ち寄って受付を済ませてください。 

 

 

13:00~14:30  

  加藤久典(大阪物療大学) 「イスラム教への理解:比較文明の視点」(仮題) 

 

14:30~15:30 

  休憩 

  同志社女子大学史料室第18回企画展 「新島八重と同志社女学校」の見学 

 

15:30~17:00 

 

  岡真理(京都大学) 「イスラームとサバルタン女性 ~生を支える信仰~」 

 

懇親会:  

白木屋今出川駅前店 

http://r.gnavi.co.jp/ka30704/map/ 

 

 

追伸 

比較文明学会関西支部と国立民族学博物館、国際日本文化研究センターが共催で公開シンポジウム「片倉もとこ先生をフィールド・ワークする」を3月29日(土)午後、民博の第5セミナー室で開催する予定です。夕刻にはホテル阪急エキスポランドにて懇親会を計画しています。詳細は下記の本学会HPならびに国立民族学博物館HPをご覧ください。関西支部が主催者の一つでもあり、積極的な参加を期待しています。 

 

http://www.jscsc.gr.jp/article.do?a=79859878826688358 

 

http://www.minpaku.ac.jp/research/activity/news/rm/20140329 

 

 

 

以上です。どうぞよろしくお願い申し上げます。 

 

 

 

中 牧 弘 允 

 

 

国立民族学博物館名誉教授 

〒565−8511 

大阪府吹田市千里万博公園10−1 

電話 06-6876-2151(代)Fax. 06-6878-7503(研究部) 

 

吹田市立博物館長 

〒564−0001 

大阪府吹田市岸部北4−10−1 

電話 06−6338−5500(代)Fax. 06-6338-9886