同志社大学一神教学際研究センター 公開講演会(9/21)

宗教における価値観をめぐる合同会議(第2回)—— 宗教的伝統と近代的価値の対立と合意

2013/09/01 16:45
広報委員(宮嶋)

The 2nd joint conference on Values in Religion: 

Conflict or Consensus among Religious Tradition and Modern Values 

 

本会議は、2013年2月にカイロ大学にて開催された第1回会議に続き、第2回では会場をCISMORに移して開催することになりましたので、ご案内申し上げます。 

今回は、「宗教的伝統と近代的価値の対立と合意」というサブテーマを掲げ、カイロ大学、そして同じくエジプトのアイン・シャムス大学より複数名の研究者を京都にお迎えします。 

公開講演会では小原センター長とエジプトよりお迎えした2名のゲストより、皆それぞれユダヤ教、キリスト教、イスラーム、専門分野を持ちつつ独自の視点からの発表がなされます。 

 

詳細に関しましては以下およびポスターをご参照ください。 

発表は日本語および英語で行われ、英語パートには逐次通訳がございます。 

入場は無料、事前のお申し込みは不要ですので、どうぞ当日直接会場にお越しくださいませ。多くの皆様のご参加をお待ち申し上げております。 

 

=========================================================================== 

宗教における価値観をめぐる合同会議(第2回)—— 宗教的伝統と近代的価値の対立と合意 

The 2nd joint conference on Values in Religion: 

Conflict or Consensus among Religious Tradition and Modern Values 

 

【開催日時】 2013年9月21日(土) 13:00−15:30 

【会場】  同志社大学今出川キャンパス 神学館3F礼拝堂 

https://www.doshisha.ac.jp/information/campus/imadegawa/imadegawa.html 

【講演者】  Mohamed Hawary (アイン・シャムス大学教授)  

“Concept of Justice in Judaism and Islam”  

Hanan Rafik Mohamed (カイロ大学准教授) 

「宗教的価値観と現在エジプトのヒジャーブ観」  

小原克博(同志社大学教授、CISMORセンター長) 

「日本宗教は近代的価値とどのように向き合ってきたのか──ポスト世俗主義時代への教訓」 

【使用言語】 日本語および英語(逐次通訳あり) 

【主催】  同志社大学 一神教学際研究センター(CISMOR)/カイロ大学オリエント研究センター 

【共催】  同志社大学 神学部・神学研究科