『文明研究・九州』第7号(比較文明学会九州支部 2013.7)

2013/09/01 14:45
広報委員(宮嶋)

 

 

『文明研究・九州』第7号(比較文明学会九州支部 2013.7)が刊行されました。 

 

 

目次 

巻頭言 

 あらためて科学者集団の責任を問う 

 −NPO水俣病フォーラム「水俣・福岡展」・・・・・・平井正則 1 

1.特集論文「風土と文明」 

 風土と経済−風土といのちの産業としての農業の再生・・・前田芳人 17 

 風土と日本語・・・板橋義三 

2.自由論文 

 アメリカ文学における近代的自我の変容とその暴走・・・吉崎泰博 37 

 ド・ロ神父記念館所蔵のトロンセ計算機・・・平井正則/古川麒一郎 45 

 タイ憲法政治の特色と国王の概念  

 比較文明論的な視点を交えて− ・・・下條芳明 57 

3.エッセイ 

 24人のTintelさん~田川、奔別、ドイツを結ぶ立坑~ ・・・馬場明子 67 

4.フォーラム 

 天皇の「象徴性」~その「あいまいさ」から考えること・・・有田宏志 73 

 神社研究から考えた風土・・・竹内秀夫 77 

5.本の紹介 

 九州支部に関係する最近刊行の本3冊について・・・服部研二 79