第31回比較文明学会大会「調和と文明」開催のお知らせ

大会実行委員長  横山 玲子(東海大学)

2013/07/09 13:00
広報委員(宮嶋)

 本年秋に、第31回比較文明学会大会を東海大学代々木キャンパスにおいて開催するはこびとなりました。今大会は、比較文明学会設立30周年を記念する大会となります。比較文明学会のこれまでの歩みを振り返ると同時に、あらためて文明の未来について、さまざまな視点から論じていただける大会にしたいと思っております。 

 

今大会のテーマは、「調和と文明」といたしました。異なった価値観をもつ多くの人類集団が地球上で共に暮らして行くためには、互いの価値観を尊重した上で、人類に通底する共通性を生かしながら、互いに調和を保つ努力をすることが大切であると言えます。また、人類も自然の一部であると考えた時、人類の生活とそれをとりまく自然環境との間にも調和は必要不可欠です。「調和」ということばは、全体がほどよくつりあって矛盾や衝突がなくまとまっていること、を意味しています。言い換えれば、調和とは、そもそもさまざまなモノやコトが「在る」ことを前提としていると言うことができると思います。したがって、それらのうちの何れかを「無くす」という方法では、調和のとれた世界を実現することはできない、と考えなければなりません。あらゆるモノ・コトの存在を尊重しながら、調和のとれた世界を実現するには、どうすれば良いのでしょうか。答えはひとつではないと思います。第31回比較文明学会大会で、考えられる、あるいは考えなければならない、いくつもの答えについて討議していきたく存じます。 

 

二日間という短い時間ではありますが、多くの方々にお集まりいただき、初日のシンポジウムならびに二日目の個人研究発表、そして最後の全体討論の場で、私たち人類の、そして文明の未来について、活発な意見交換を行っていただければと思っております。 

 

 個人研究発表につきましては、募集要項ならびに応募用紙をダウンロードできるようにいたしましたので(本頁下)、どうぞ奮ってご応募ください。 

 

 

第31回大会概要 

 

1. 日 程:2013年10月26日(土)~27日(日) 

2. 場 所:東海大学代々木キャンパス(東京都渋谷区富ヶ谷2-28-4) 

3. 大会参加費:3,000円(学生1,000円) 

4. プログラム:詳細は、研究発表者等が決定致しましてから改めてお送り致します。 

 

【大会第1日 2013年10月26日(土)】 

10:00~12:00 役員会 

12:00~13:00 昼食 

13:00~15:00 公開シンポジウム1「調和と文明——比較文明学の使命」 

15:00~17:00 公開シンポジウム2「調和と文明——人類の未来」 

17:00~18:00 全体討論 

18:00~18:30 総会 

18:30~20:30 懇親会 

 

【大会第2日 2013年10月27日(日)】 

10:00~12:00 会員による個人研究発表 

12:00~13:00 昼食 

13:00~16:00 会員による個人研究発表 

16:00~17:00 総括 

 

5. 連絡先:第31回比較文明学会大会実行委員会事務局(担当:本田量久) 

〒151-8677 東京都渋谷区富ヶ谷2-28-4 東海大学観光学部内 

E-MAIL: jscsc31@gmail.com 

 

以上