川村清夫『ターフェとバデーニの言語令 ハプスブルク帝国とチェコ・ドイツ民族問題』

2012/12/02 13:02
広報委員(宮嶋)

 

●ISBN978-4-89514-398-1 C3022 

 

A5判 上製本 

184頁 

定価2400円(本体2286円) 

2012年12月発行 

 

 

●ハプスブルク帝国を揺るがした二つの言語令。19世紀末のチェコ・ドイツ民族問題を決定的に悪化させた、公用語をめぐるオーストリアの政治的大事件の初の考察。