同志社大学一神教学際研究センター 公開講演会

The Effort of Muslim Scholars in Oman in the Deployment of Moderation オマーンのイスラーム法学者たちの試み−穏健主義の展開に対して

2012/10/31 09:28
広報委員(宮嶋)

この度、同志社大学一神教学際研究センターでは11月12日(月)に公開講演会を開催することとなりましたので、ご案内申し上げます。 

講演会の詳細に関しましては以下をご参照ください。 

入場は無料、事前のお申し込みは不要ですので、どうぞ当日直接会場にお越しくださいませ。 

皆様のご参加をお待ち申し上げております。 

--------------------------------------------- 

 

【日時】 2012年11月12日(月)17:00~19:00 

【会場】 同志社大学今出川キャンパス 寧静館5階 会議室 

     *京都市営地下鉄烏丸線「今出川駅」下車 3番出口より徒歩3分 

地図:http://www.doshisha.ac.jp/access/ima_campus.html 

【タイトル】The Effort of Muslim Scholars in Oman in the Deployment of Moderation 

      オマーンのイスラーム法学者たちの試み−穏健主義の展開に対して 

【講師】Dr. Kahlan Nabhan Al-Kharusi 

    (オマーン 大ムフティー*補佐、基金・宗教局担当大臣) 

                *ムフティー・・・イスラームにおける国家法判断者 

【コメンテーター】 四戸潤弥(同志社大学神学部・神学研究科教授) 

【モデレーター】 サミール・ヌーフ(同志社大学高等研究教育機構 教授) 

【詳細】     講演会 17:00−19:00 

    挨拶/講師紹介 小原克博 

    講演 Kahlan Nabhan Al-Kharusi 

    コメント 四戸潤弥 

    質疑応答 

 

  詳細は…http://www.cismor.jp/jp/index.html 

        ※英語講演・逐次通訳あり 

       ※入場無料・事前申込不要 

 

【主催】同志社大学 一神教学際研究センター (CISMOR) 

【共催】同志社大学神学部・神学研究科 

 

お問い合わせ… 同志社大学 一神教学際研究センター Tel. 075-251-3972