同志社大学一神教学際研究センター 公開シンポジウム(2月25日)のお知らせ

イスラームの相互扶助はいかに発揮されるか? —東日本大震災とトルコ東部地震での活動

2012/02/14 15:03
広報委員(宮嶋)

この度、同志社大学一神教学際研究センターでは2月25日(土)に公開シンポジウムを開催することとなりましたので、ご案内申し上げます。 

シンポジウムの詳細に関しましては以下をご参照ください。 

入場は無料、事前のお申し込みは不要ですので、どうぞ当日直接会場にお越しくださいませ。 

皆様のご参加をお待ち申し上げております。 

------------------------------------------------------------ 

【日時】 2012年2月25日(土)15:00~17:20 

【会場】 同志社大学今出川キャンパス 神学館礼拝堂 

     *京都市営地下鉄烏丸線「今出川駅」下車 3番出口より徒歩3分 

      地図:http://www.doshisha.ac.jp/access/ima_campus.html 

【タイトル】イスラームの相互扶助はいかに発揮されるか? —東日本大震災とトルコ東部地震での活動 

【講師】近内みゆき(難民を助ける会 [AAR] プログラムコーディネーター) 

     イディリス・ダニシマズ(同志社大学グローバル・スタディーズ研究科嘱託講師) 

【詳細】      

◆ 講演 

 近内みゆき 

「AARの活動紹介と地震、その後」 

 イディリス・ダニシマズ 

「イスラームにおける相互扶助の理念と実践-トルコの支援チームKimse Yok Mu (キムセ・ヨク・ム)の支援活動の事例から-」 

 

◆パネルディスカッション 

 パネリスト:近内みゆき、イディリス・ダニシマズ 

 司会:内藤正典(同志社大学グローバル・スタディーズ研究科 教授) 

 

 詳細は…http://www.cismor.jp/jp/index.html 

※入場無料・事前申込不要 

 

【主催】同志社大学一神教学際研究センター 

【共催】同志社大学グローバル・スタディーズ研究科 

同志社大学神学部・神学研究科 

お問い合わせ… 同志社大学 一神教学際研究センター Tel. 075-251-3972 

-------------------------------------------------------------------------------------