第92回 比較文明学会研究例会(10月22日)のお知らせ

現代文明の彼方に−フクシマ原発事故で考える−

2011/09/24 09:41
広報委員(宮嶋)

第92回 比較文明学会研究例会は、環流文明研究会および東洋大学国際共生社会研究センターとの共催で「現代文明の彼方に−フクシマ原発事故で考える−」というテーマで行います。 

 多くの皆様のご参加をお待ちしています。 

 

日時:10月22日(土)13時~17時10分 

場所:東洋大学白山第2キャンパスB棟 B306教室(100名教室) 

〒112-0001東京都文京区白山2-36-5 TEL:03-5844-2400(代表) 

建物図:http://www.toyo.ac.jp/campus/hakusan2_j.html 

■都営地下鉄三田線白山駅 A1出口より徒歩10分 

■東京メトロ南北線本駒込駅 1番出口より徒歩15分 

交通案内図:http://www.toyo.ac.jp/access/hakusan2_j.html 

 

進め方:趣旨説明・・・13時00分~13時20分 

第1発表・・・13時20分~14時00分(質疑応答を含む) 

    第2発表・・・14時00分~14時40分(質疑応答を含む) 

    コーヒーブレイク・・・14時40分~14時50分 

    第3発表・・・14時50分~15時30分(質疑応答を含む) 

    第4発表・・・15時30分~16時10分(質疑応答を含む) 

    全体討論・・・16時10分~17時10分 

 

*レジュメはこの頁の一番下で、ダウンロードできます。 

 

1.この合同研究会の趣旨について(13時00分~13時20分) 

「現代文明の彼方を思う−フクシマ原発事故で考える−」 

           司会  染谷臣道 (比較文明学会会長・静岡大学名誉教授) 

 

2.「ポスト現代文明の構想─旧世紀の遺物アメリカン・ウェイ・オブ・ライフからの脱 

却─」(13時20分~14時00分、質疑応答を含む) 

金子晋右 (東京工業大学世界文明センターフェロー、横浜市立大学・ 

城西大学非常勤講師) 

 

3.「エネルギー危機とエココミュニティ~脱原発・自然エネルギー移行の文明的課題~」 

星野克美 (多摩大学名誉教授) 

 

4.「エネルギー人口論と国際共生社会」 

池田誠(東洋大学国際地域学部教授、社会システム・情報社会科学) 

 

5.「芸術家の洞察力」 

                       高橋誠一郎 (東海大学教授)