第90回研究例会(2月5日)のお知らせ

2010/12/14 22:33
広報委員(宮嶋)

第90回研究例会は、比較文明学会関西支部、神戸大学大学院国際文化学研究科・異文化研究交流センターとの共催で行ないます。  

多くの皆様のご参加をお待ちしています。  

 

 

 日時: 2011 年2月5日( 土) 

     13:00 ~ 17:30 

 場所: 神戸大学国際文化学研究科(E 棟410) 

 

【発表予定者】 

◯松井真之介 

(神戸大学大学院国際文化学研究科・異文化研究交流センター協力研究員) 

「パリ・モードに影響を与えたアルメニアの編物文化」 

◯マリア・ヨトヴァ 

(総合研究大学院大学博士課程) 

「アジアとヨーロッパの橋渡しとしてのバルカン半島の乳発酵文化 

                ーブルガリアの事例からー」 

◯山田勅之 

(神戸大学大学院国際文化学研究科・異文化研究交流センター学術推進研究員) 

「チベット自治区ラサ市における観光産業発展の動態」 

◯寺尾智史 

(神戸大学大学院国際文化学研究科・助教) 

「グローバリズムの進行とテリトリアリティ(属地/ 領域性) の無謬化?」 

 

●会場への交通 

 阪神「御影」、阪急「六甲」、JR「六甲道」下車。 

 市バス16 系統「六甲ケーブル下」行に乗車。 

 「神大国際文化学部前」下車。徒歩3分。 

 ※阪急「六甲」より徒歩で20 分ほどですが、急な坂道が続きますので、上記バスの 

ご利用をお薦めいたします。なお、当日は校舎が旋錠されておりますので、 

案内にしたがって校舎にお入り下さい。 

 

●お問い合わせ( 神戸大学国際文化学研究科) 

 三浦伸夫研究室 

    TEL: 078-803-7437 

    E-Mial:miuranob@kobe-u.ac.jp 

 異文化研究交流センター(IReC) 

  TEl&FAX: 078-803-7650 

Mail:irec@ccs-srv.cla.kobe-u.ac.jp 

http://www.cla.kobe-u.ac.jp/IReC/