鎌田東二『霊性の文学 言霊の力』

2010/05/25 22:10
広報委員(宮嶋)

鎌田東二 『霊性の文学 言霊の力』 

 

[ 内容 ] 

宮沢賢治、美輪明宏、ドストエフスキー……彼らが生み出した言葉には、人間、死者、そして自然界をも鎮める「言霊の力」がある。霊性を見つめる言葉をつなぎ、その通底に流れる不思議な言霊の力を発見する。 

 

発売日:2010年 05月 25日 

定価(税込): 860円 

文庫判 

ISBN 978-4-04-409423-2-C0195  

発行元:角川学芸出版  

 

■詳細 

ことばと霊性の声を聴く  

 

言葉には、不思議な根源的創造力がある。たった1人の本当の神さまを探し求めた宮沢賢治、信仰と宗教の違いを問いかけた美輪明宏、自由の魅惑と苦悩を冷徹に突き詰めたドストエフスキー……。彼らのあらわす言葉には、人間、死者、そして自然界をも鎮める「言霊の力」がある。霊性を見つめる言葉をつないだ時、何が見えてくるのか。宗教・哲学・芸術の世界を自在に横断しながら、その底に流れる言霊の力を発見する。