安田喜憲『山は市場原理主義と闘っている 森を守る文明と壊す文明との対立』

2010/03/16 14:14
広報委員(宮嶋)

安田 喜憲著 

『山は市場原理主義と闘っている 

森を守る文明と壊す文明との対立』 

 

ISBN:978-4-492-06153-4 

旧ISBN:4-492-06153-3 

サイズ:四六判 上製:336頁 C3033 

発行日:2009年12月17日 

価格:¥2,520(税込)  

 

■「森林」「環境」をキーワードに太古からの文明の衰亡を検証。米国・中国の影響力が大きくなる世界システムに対し、文明論の立場から警鐘を鳴らす。 

 

■目次 

第一章 山は日本文明未来のキーワード 

第二章 人はなぜ山を崇拝するのか 

第三章 山を征服する肉食文明・崇拝する魚食文明 

第四章 山は新たな時代の到来を予告している 

第五章 ユダヤ・キリスト教も山で生まれた 

第六章 山に祈る心が地球と人類を救う