『伊東俊太郎著作集 第2巻』(麗澤大学出版会)

ユークリッドとギリシアの数学

2009/08/22 17:34
広報委員(宮嶋)

伊東俊太郎(東京大学名誉教授・日文研名誉教授・麗澤大学名誉教授) 著 

 

『伊東俊太郎著作集 第2巻 ユークリッドとギリシアの数学』 

 

ギリシアにいかにして厳密は論証数学が形成されたかを論じた著作、およびユークリッドを中心とする数学史の諸問題をとり扱った論文を収録。  

 

[主要目次] 

ギリシア人の数学/純粋数学の起源——ユークリッド『原論』の成立に即して/ユークリッドと『原論』の歴史/ユークリッドは実在したか——歴史的事実について/ピュタゴラス学派の数論——一次資料からの解釈/「幾何的代数」は存在したか/世界の数記号  

 

A5判・376頁 

定価7,770円(本体7,400円+税5%)  

ISBN 978-4-89205-555-3 C3341