第85回研究例会のお知らせ(6月27日)

2009/06/15 15:04
広報委員(宮嶋)

研究例会のお知らせ 

 

 

 お知らせがたいへん遅くなりましたが、「環境問題を比較文明学から考察する」を総合テーマとして、第85回研究例会を下記のとおり行います。 

多くの皆様のご参加をお待ちしています。なお発表者のレジュメについては、近いうちにホームページに掲載します。 

 また、諸般の事情で延期になっていたトインビーについての研究例会も、9月に中央大学の後楽園キャンパスで行う予定です。 

この例会についても近日中にお知らせしますので、もうしばらくお待ちください。 

 

「環境問題を比較文明学から考察する」 

 

期日:6月27日(土曜日) 

時間:1時半から5時まで 

会場:立教大学池袋キャンパス11号館A−204教室  

13:30 開会挨拶(高橋誠一郎・研究企画委員長)  

13:40 染谷臣道氏(比較文明学会会長)  

テーマ:「収奪文明から還流文明へーー問題提起として」  

14:20 池上真理子(上智大学グローバル・スタディーズ研究科地域研究専攻博士後期課程2年)  

テーマ:「カンボジアのおける鉄生産と資源利用 少数民族クーイの民族誌および聞き取り調査を中心として」 

15:00 休憩 

15:20 横山玲子氏(東海大学文学部アメリカ文明学科教授)  

テーマ:「中南米の先史時代に見られる環境利用について」 

16:00 総合討論 

コメンテーター: 鬼頭宏(上智大学 経済学部経済学科 大学院地球環境学研究科教授)  

17:00 懇親会  

 

会場への行き方:立教大学ホームページ(http.//rikkyo.ac.jp/) 左下「池袋キャンパス」→「キャンパス案内」→「キャンパスマップ」でご確認下さい。