比較文明 第17号(2001)目次

2001/05/24 00:17
広報委員(宮嶋)

●No. 17, 2001 

I 特別対談21世紀と「文明の構図」・・・・・・・・・・・・山崎 正和 

                             米山 俊直 

II 《特集 「諸文明間の対話」は可能か—比較文明学の提言》 

「対話の文明」の確立と「諸文明の対話」を目指して 

 —の特集の趣旨について・・・・・・・・編集委員会委員長 染谷 臣道 

〈狂い〉の文明論・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・町田 宗鳳 

文明の構造と文明間の対話・・・・・・・・・・・・・・・・・湯浅 赳男 

中世イスラーム世界のユダヤ教—共存と対話の思想史・・・・・塩尻 和子 

イスラム教とヒンドゥー教との対話 

 —インドにおけるイスラム寛容主義思想の可能性・・・・・・保坂 俊司 

一人称二人称代名詞の比較文明的考察 

 —特に対話との関わりにおいて・・・・・・・・・・・・・・三輸  正 

外交の現場から見た「文明間の対話」・・・・・・・・・・・・枝村 純郎 

新しい文明の提唱—文明間の対話のために・・・・・・・・・・村田 光平 

III 国連大学主催・シンポジウム「文明間の対話」報告 

文明間の対話のために・・・・・・・・・・・・・・・・・・・染谷 臣道 

IV 比較文明学会第18回大会(沖縄)公開シンポジウム 

文明の基礎としての文化 

 —比較文明学の新しい問い・・・・・・・コーディネーター 吉澤 五郎 

 報告1 反自然文明から自然文明へ・・・・・・・・・・・・染谷 臣道 

 報告2 「社会=文化システムとしての文明」の復権・・・・松本 亮三 

 報告3 沖縄文明の基礎としての沖縄文化・・・・・・・・・神川 正彦 

 報告4 文明論と文化—沖縄文化の立場に触れながら・・・・喜久川 宏 

V 比較文明学会第18回大会(沖縄)特別シンポジウム 

沖縄文化・理解深化のために・・・・・・・・・・・・・司会 鬼頭  宏 

                             宜保栄治郎 

                             佐々木瑞枝 

                             原田 憲一 

                             杉田 繁治 

                             日置弘一郎 

自由テーマ 

私的結合による公的貢献の時代・・・・・・・・・・・・・・・福永 英雄 

ポストモダンのもうひとつの流れ・・・・・・・・・・・・・・林  貴啓 

書 評 

西川潤著『人間のための経済学開発と貧困を考える』・・・・・高瀬  浄 

南敏雄著『田中正造の思想』・・・・・・・・・・・・・・・・小林 道憲 

斎藤道子編薯『時間と支配—時間と空間の文明学』・・・・・・三宅 正樹 

PROBLEMS IN POWER CONFIGURATION SEQUENCES: 

 THE SOUTHWEST ASIAN MACROSYSTEM TO 1500BC・・・・・David WILKINSON