比較文明 第3号(1987)目次

1987/05/24 00:05
広報委員(宮嶋)

●No. 3, 1987 

《特集 科学文明と宗教文明》 

科学文明と宗教文明・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・伊東俊太郎 

宗教文明の基本構造—文明における基本要因の視点から・・・・神川 正彦 

アフリカ文明圏における宗教と科学 

 —西アフリカヘの憧憬とともに・・・・・・・・・・・・・・米山 俊直 

アスクレピオス、ヒポクラテス、イエス 

 —ヘレニズム世界における医挙と宗教の葛藤・・・・・・・・東  干尋 

主は人間に未知なることを教えたもう 

 —中洋・近世文明の枠組み・・・・・・・・・・・・・・・・牟田口義郎 

東南アジアの宗教文明と「科学性」・・・・・・・・・・・・・矢野  暢 

密教と東アジア文明・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・正木  晃 

後発産業化社会としての中国の近代化 

 —グローバリゼーションの視点から・・・・・・・・・・・・園田 茂人 

日本における「世俗化」 

 —「宗教」と「科学」の関係をめぐって・・・・・・・・・・安藤 達朗 

アメリカ文明とブラジル文明 

 —宗教と科学の比較文明学的考察・・・・・・・・・・・・・中牧 弘允 

世界システム論から見た科学文明と宗教文明・・・・・・・・・湯浅 赳男 

シンポジウム 

文明における科学と宗教・・・・・・・・・・・・・・・司会 北沢 方邦 

                          提言 河合 隼雄 

                             黒田 壽郎 

                             目崎 徳衛 

                             村上陽一郎 

自由テーマ 

(続)文明の構造・試論・・・・・・・・・・・・・・・・・・宮原 一武 

書 評 

梅棹忠夫・松原正毅編『統治機構の文明学』・・・・・・・・・岡野加穂留 

川喜田二郎著『素朴と文明』・・・・・・・・・・・・・・・・安田 喜憲 

中牧弘允著『新世界の日本宗教』・・・・・・・・・・・・・・鎌田 東二 

濱口恵俊編著『高度情報社会と日本のゆくえ』・・・・・・・・小林 達也 

青木やよひ著『フェミニズムとエコロジー』・・・・・・・・・松代 洋一 

矢野暢著『国際化の意味』・・・・・・・・・・・・・・・・・木村尚三郎 

中田光雄著『諸文明の対話』・・・・・・・・・・・・・・・・佐藤 潔人