比較文明 第24号(2008)目次

2008/05/15 07:35
広報委員(宮嶋)

比較文明 24 【目次】 

 

■特集〈オリエント〉再考 

「アーリア・モデル」をめぐる議論の動向……奥山倫明 2 

イスラーム文明の形成とその固有性をめぐって……小杉泰 21 

エジプトにおける古代世界の変貌 イスラーム文明形成に至る生活文化の移相……長谷川奏 48 

ゾロアスター教 中央アジアのアーリア人神官ザラスシュトラと彼の伝説……青木健 65 

古代における「メソポタミア・ペルシア」「エジプト」「キリスト教」…加藤隆 80 

オマル・ハイヤームから見るペルシャ科学……三浦伸夫 111 

地域社会から読み解く「トルコ」文明の刻印と「近代」との背反 バルカン地域における民族宗教的対立と民族誌……新免光比呂 132 

近代教育制度とイスラーム社会の変容 エジプト民衆教育制度の事例から……田中哲也 157 

 

■比較文明学会第二十五回大会基調講演 

マヤ文明とエジプト文明……伊東俊太郎 177 

比較文明学会第二十五回大会報告 

文明と世界遺産……吉村作治 193 

比較文明学会第二十五回大会発表要旨 

論文「近代の超克」論議における道徳的緊張 吉満義彦と西谷啓治の比較考察……寺尾寿芳 217 

日本のポストコロニアルを再考する 明治維新以降と戦後アメリカ占領期における日本の分析を通じて……小笠原翼 236 

田邊尚雄「音楽の発達と其民族の特性」(一九一八年)と二十世紀初頭における音楽思想……鈴木聖子 267 

宗教経験の分析概念としての「気づき」 回心概念との比較……原谷桜 294 

英国における文明交流の光と陰 英国の文化的レイシズムとアイデンティティの亀裂……杉山由有夏 316 

 

■書評論文 

弥生文明はタミル族によるグレオール文明か……板橋義三 335 

 

■書評 

小林道憲著『複雑系の哲学21世紀の科学への哲学入門』……平田一郎 357 

川勝守著『日本国家の形成と東アジア世界』……川本芳昭 359 

三宅正樹著『スターリン、ヒトラーと日ソ独伊連合構想』……川村清夫 362 

高橋誠一郎著 『ロシアの近代化と若きドストエフスキー 「祖国戦争」からクリミア戦争へ』……黒川知史 366 

吉澤五郎著『旅の比較文明学』……小林道憲 369 

安田喜憲著『生命文明の世紀へ』……保阪俊司 371 

編集後記 執筆者紹介 会則・入会案内・投稿規定「比較文明学会研究奨励賞」について