比較文明学会第24回大会プログラム「現代文明の光と影」

2006/06/28 17:42
solo

比較文明学会第24回大会プログラム 

大会テーマ:「現代文明の光と影」 

(1) 日程:2006年11月18日(土)〜19日(日) 

(2) 場所:大手前大学 西宮キャンパス(〒662-8554 西宮市御茶家所町6-42) 

(3) 実行委員長:村瀬智(大手前大学) 

(4) 交通: 

・ 阪急神戸線「夙川」駅より 徒歩7分 

・ 阪神神戸線「香露園」駅より 徒歩10分 

(5) プログラム: 

・第1日  9:30     受付開始(A棟 エントランスホール) 

     10:00-11:00 役員会(会議室) 

     11:10-12:00 開会・総会(A44) 

13:00-14:00 基調講演 染谷臣道・比較文明学会会長(A44) 

14:00-14:30 質疑応答(A44) 

     15:00-17:30 シンポジウム 第1部「現代文明の光と影」(A44) 

            コーディネーター 日置弘一郎、奥野卓司 

            パネリスト 

             原田憲一「都市文明と災害」        

             龍村あや子「文明進展と芸術」 

             福永英雄「情報と文明」 

     18:00-20:00 懇親会(アートセンター) 

            (会費:一般会員6000円、学生会員5000円) 

 

・ 第2日  9:30    受付開始(A棟 エントランスホール) 

     10:00-12:00 個人研究発表 

      第1会場(A22) 

       10:00-10:30 坂瀬秀之「トインビーの苦悩と高等宗教思想の発展」 

       10:30-11:00 毛利美穂「瑞祥における王権と医療」 

       11:00-11:30 李貞植「韓国におけるプロテスタンティズム成長の一考察」 

       11:30-12:00 川久保輝興「キリスト教界における迫害社会の形成」 

      第2会場(A24) 

       10:00-10:30 服部泰「エリアス文明論における「秩序」の心理学的研究」 

       10:30-11:00 三枝守隆「ポスト世界国家のディスクール」 

       11:00-11:30 高津義典「現代の文明状況に関するアンケート調査」 

  11:30-12:00 汪義翔「遼河文明の探求-多元的な中国文明史観の構築を目指して」  

13:00〜16:00 シンポジウム 第2部「文明史観を考える」(A44) 

        司会:中牧弘允、宮原一武 

  13:00-13:15 問題提起  中牧弘允 

  13:15-13:35 海洋史観  川勝平太 

  13:35-13:55 環境史観  安田喜憲 

  13:55-14:15 交流史観  小林道憲 

       14:15-14:30 休憩 

       14:30-14:40 コメント1  松原正毅 

       14:40-14:50 コメント2 杉田繁治 

       14:50-15:50 質疑応答 

       15:50-16:00 総括    宮原一武 

16:00     閉会