比較文明学会第23回大会・開催記録

学会情報

2006/01/26 08:53
solo

(24) 第24回大会 「・・・・・・・・・・・」 

   2005年??月??日[予定] 大手前大学 

   実行委員長 村瀬智(大手前大学) 

 

(23) 第23回大会 「少子社会の比較文明学 

             ?人口減少時代をどのように迎えるか?」 

   2005年11月19・20日 上智大学 

   実行委員長 鬼頭宏(上智大学) 

 

(22) 第22回大会 「環境と文明の未来」 

   2004年10月1・2・3日 北九州市立大学 

   実行委員長 吉崎泰博(北九州市立大学 

 

(21) 第21回大会 「<帝国>をめぐる比較文明学」 

   2003年11月22・23日 武蔵野大学 

   実行委員長 山本證(武蔵野大学)) 

 

(20) 第20回大会 「情報と文明」 

   2002年11月9・10日 国立民族学博物館 

   実行委員長 杉田繁治(国立民族学博物館) 

 

(19) 第19回大会 「文明の対話」 

   2001年10月5・6・7日 山形大学 

   実行委員長 北村昌美(山形大学) 

 

(18) 第18回大会 「文明の基礎としての文化」 

   2000年11月11・12日 沖縄国際大学 

   実行委員長 喜久川 宏(沖縄国際大学) 

 

(17) 第17回大会 「現代文明とその展開」 

   1999年11月13・14日 東海大学 

   実行委員長 松本亮三(東海大学) 

 

(16) 第16回大会 「文明と宗教」 

   1998年10月30・31日 フェニックス・プラザ(福井市) 

   実行委員長 小林道憲(福井大学) 

 

(15) 第15回大会 「現代文明と家族」 

   1997年10月10・11日 東京国際大学 

   実行委員長 小林多加士(東京国際大学) 

 

(14) 第14回大会 「経済発展の比較文明学」 

   1996年10月31日・11月1日 佐賀県立名護屋城博物館 

   実行委員長 川勝守(九州大学) 

 

(13) 第13回大会 「文明とモラル」 

   1995年10月27・28日 麗澤大学 

   実行委員長 川窪啓資(麗澤大学) 

 

(12) 第12回大会 「日本海文明交流圏〜縄文時代から現代、そして未来」 

   1994年10月7・8日 出羽庄内国際村(鶴岡市) 

   実行委員長 北村昌美(山形大学) 

 

(11) 第11回大会 「比較文明学の現代的課題」 

   1993年10月20・21日 国際日本文化研究センター 

   実行委員長 村井康彦(国際日本文化研究センター) 

 

(10) 第10回大会 「21世紀への文明変動」 

  1992年11月28・29日 神田外語大学 

  実行委員長 神山四郎(神田外語大学) 

 

(9) 第9回大会 「異文明の認知-東洋と西洋という思考法」 

   1991年11月30日・12月1日 大宰府市中央公民館 

   実行委員長 日置弘一郎(九州大学) 

 

(8) 第8回大会 「文明と国家」 

   1990年12月1・2日 國學院大学 

   実行委員長 神川正彦(國學院大學) 

 

(7) 第7回大会 「世界文明と地域文化」 

   1989年11月25・26日 日本イタリア京都会館 

   実行委員長 米山俊直(京都大学) 

 

(6) 第6回大会 「文明と都市」 

   1988年11月19・20日 神奈川大学 

   実行委員長 湯田豊(神奈川大学) 

 

(5) 第5回大会 「文明の交流と動態-国際化と情報化」 

   1987年11月14・15日 大阪大学 

   実行委員長 濱口恵俊(大阪大学) 

 

(4) 第4回大会 「文明における科学と宗教」 

   1986年11月22・23日 聖心女子大学 

   実行委員長 吉澤五郎(聖心女子大学) 

 

(3) 第3回大会 「高度情報化社会と日本文明」 

   1985年11月22・23日 国立民族学博物館 

   実行委員長 杉田繁治(国立民族学博物館) 

 

(2) 第2回大会 「比較文明の課題」 

   1984年11月22・23日 共立薬科大学 

   実行委員長  堤彪(共立薬科大学) 

 

(1) 第1回大会 「比較文明論の課題」 

   1983年12月20日  共立薬科大学 

   実行委員長  堤彪(共立薬科大学) 

 

* 第1回は講演題目、第2-14回及び第23回はシンポジウムテーマ、第15-22回は大会テーマ。